2013年9月12日木曜日

活動報告「プラバンでキーホルダーづくり」

9月最初の工作は、プラバンのキーホルダー作りに取り組み、2日間で74名もの子どもたちが参加しました。子どもたちは、ぬり絵や自由帳の絵を一生懸命書き写し、中にはプラバンに写す絵をあらかじめ自宅で書いて持ってくるほど気合の入った男の子もいました。
絵を書いたプラバンは、ハサミを使って好きな形に切り取ります。キーホルダーにするために紐を通す穴も、この段階で開けておきます。
トースタ-で焼くと、プラバンがぐにゃぐにゃに変形しますが、段々と縮んできて、最後にはまっすぐに戻ります。プラバン初挑戦の子どもたちは、この不思議な動きにとても驚いていました。
プラバンが冷めたら穴に紐を通して完成です。
完成したプラバンキーホルダーを、さっそく自分たちのランドセルに取り付けていました。プラバンがない場合には、コンビニ弁当のフタなどでも作ることが出来るので、ぜひおうちでも挑戦してみてください。(キッズクラブ 澁谷)