2013年9月25日水曜日

活動報告「ビーチボールでバレーボール!」

毎年恒例のYMCAビーチボールバレー大会が、秋分の日にフェリス女学院にて行われました。
ビーチボールバレーは、バドミントンと同じ広さのコートで、ビーチボールを使って行うバレーです。球がやわらかく、当たっても痛くないこと、力の入れ具合で、思いがけない方向にボールが飛ぶので年齢や経験による差が少なく試合ができることから、キッズクラブでも積極的に行っています。
今年はキッズクラブから7チーム32名が子どもの部にエントリーし、それぞれが優勝を目指して試合に臨みました。各ブロック4チームで予選を行い、上位2チームが決勝リーグにコマを進めることができます。ふだんからビーチボールバレーのプログラムに取り組んでいるだけあり、なんとキッズクラブから参加をした7チームすべてが決勝リーグにコマを進めることができました。
決勝リーグでは同じキッズクラブ同士の戦いもありましたが、たくさんの観客が見ている中での試合だったので、いつもとは違った雰囲気で子どもたちは試合を行いました。決勝戦もキッズクラブ同士の戦いになり、5年生チームが優勝を勝ち取りました。このチームは普段からとても運動が得意な仲間たちで、この大会でも実力を発揮することができました。負けて悔し涙を流した子もいましたが、勝った子も負けた子もみんな一生懸命頑張りました。 
笑顔が素敵な準優勝チーム

得意顔の優勝チーム!
今回は保護者の方もチームに参加をしていただき、一緒に汗を流して楽しみました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。(澁谷)