2014年1月10日金曜日

活動報告「手あらいチェックで風邪予防!」

新年最初のプログラムでは、上飯田小学校の近隣にあるいずみ保育園の看護師さんを招いて、手洗いなど自分で出来る風邪の予防対策を教えてもらいました。
 キッズクラブでは、外遊びから帰ってきたときに必ず手洗いうがいをするように声がけをおこなっています。今日は子どもたちが、普段からどれくらいしっかり手洗いが出来ているか、看護師さんが持ってきてくれた手洗いチェッカーを使って見てみることにしました。
始めに手にクリームを塗り、いつも通りに手を洗ってきてもらいました。
そして、手洗いチェッカー(ブラックライトで、クリームが残っていると白く光る)で見てみると…
ほとんどの子どもが、指と指の間や親指の周りにクリームが残っていました。手がほとんど真っ白の子もいました。「しっかり洗ったつもりなのにまだ残ってる!」と子どもたちはとても驚いていました。
洗い残しを目で見ることが出来たので、自分が普段どんな手洗いをしているのか知ることが出来ました。これからは汚れが残りやすい場所をしっかり覚え、正しい手洗いで風邪を予防したいと思います。(澁谷)