2016年5月17日火曜日

新入生歓迎会

1年生のみんなが入学をし、キッズクラブにもたくさんのおともだちが来てくれています。
学校生活やキッズクラブにも少しずつ慣れ、お友だちの輪が広がってきています。

さらにお友だちや上級生の子たちとの輪を広げてもらおうと4月26日(火)に新入生歓迎会を行い、62名のお友だちが参加してくれました。

今回は5つのゲームを用意しました。
①進化じゃんけん
たまご⇒ひよこ⇒にわとり⇒人間
人間までいくとみんなで大きな円を作り、先に人間になって座っている子たち全員とタッチをしていきます。
子どもたちからは「にわとりから人間になるなんてありえないよー!」と言う声が多くありました。


②キッズ○×クイズ
何人かのグループに分かれました。
クイズには先生たちにちなんだクイズやキッズクラブでのルールについてのクイズを出題しました。
キッズクラブでのルールについては上級生が「こっち」とリードする場面も見られ、先生たちに関するクイズは「こんなのわかんないよー」とグループみんなで話し合う姿が見受けられました。
移動する時のお約束である、“グループで手を繋ぐ”もみんなしっかりと守ってくれました。


③猛獣狩りにいこうよ
保育園や幼稚園でやったことがある!と多くのお友だちが知っていました。
「先生のマネをしてね」と言っているのに先生が「猛獣狩りにいくぞ!」と言うと「おー!!」と大きな声で…。
とても微笑ましく、盛り上がっていたので先生も「まあいっか」と笑っていました。
先生が言った動物の文字数、お友だちを見つけピッタリ揃ったら座ることができます。
中にはわざと先生たちにつかまろうと輪に入らない子もいましたが、まわりで見ている子たちはその子が追いかけられるのをとても楽しそうに見ていました。


④ハイ・イハ・ドン
猛獣狩りで最後4人ずつのグループに分かれました。
床に手をつけて一番下の人が手を抜き、誰かの手を叩くというゲームを少し応用したゲームです。
このゲームは床に手はつけません。
「ハイ」と言われたら一番下の人が上に、「イハ」と言われたら一番上の人が下に、「ドン」と言われたら手を叩きますが、1年生には少し難しかったようです。
「難しーい」と多くのお友だちが言っていました。


⑤しっぽとりゲーム
キッズクラブのお友だちは体を動かすことが大好きな子ばかりです。
歓迎会の最後には赤と青の2チームに分かれてしっぽとりゲームを行いました。
先生たちもチームに入り、子どもたちと楽しんでいました。
「4本とったよー!」と息を切らせ言ってくる子や「すぐに取られちゃったー」と悔しがる子も。


みんなのおかげで、とても盛り上がりました!!
キッズクラブでは他にもみんなが楽しめるようなプログラムを考え、行っています。
ぜひ多くのお友だちの参加をお待ちしております。